Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 12 07 SDレビュー2017「鹿手袋の保育園」が「朝倉賞」受賞

171207.jpg

171207-2.jpg

本日発売の「SD2017」にて,SDレビュー2017の審査結果が公表された.私たちが応募した「鹿手袋の保育園」は朝倉賞をいただいた.
今回のSDレビューの総評からは,審査員のもどかしさが伝わってくる.建築からリアル,切実さ,モノ,技術が見えにくくなり,コト作りやプレゼ表現が目的化しているんじゃないか,という危惧だ.「つくられる建築よりも,つくるという行為が主張されている.」という飯田さんの言葉に集約される.SDは「ドローング」と「模型」の展覧会でありながら,それら一つ一つの断片からやっぱり建築のリアルを見通せる射程が求めらている.面白い.

最後に,施主,設計協力者,展示制作協力者,関係者の皆様にあらためてお礼申し上げます.ありがとうございました.

2017 12 02 音楽家 松本一哉氏による「群馬の音楽会」が天神山のアトリエにて開催

171202.jpg

171202-2.jpg

171202-3.jpg

171202-4.jpg

本日,音楽家 松本一哉氏による「群馬の音楽会」が天神山のアトリエにて開催された.アトリエでの日常生活の環境音と自身の演奏を繫げ,即興音楽として表現された.夕刻から日没の時間帯,周囲の環境も変化する中での演奏は独創的なものだった.この時,この場所でしかできない表現に,集まった観客も引き込まれていた.貴重な機会をありがとうございました.

2017 11 20 第2回 「子鹿手袋マルクト」 開催

171120.jpg

171120-2.jpg

11月23日(木・祝日)にさいたま市南区鹿手袋6丁目鹿手袋開館付近にて,「第2回 子鹿手袋マルクト」が開催されます.弊社設計の「鹿手袋の長屋/離れ/蔵」にて,様々な催し物や出店が行われます.お施主さま・長屋住民の方々の共同主催のマーケットです.お時間のある方は是非,お運びください.

2017 11 20 音楽家 松本一哉氏による「群馬の音楽会」のお知らせ

171120-3.jpg

171120-4.jpg

12月2日(土)に音楽家 松本一哉氏セカンドアルバム『落ちる 散る 満ちる』リリースツアー「群馬の音楽会」が天神山のアトリエにて開催されます.自身の演奏と環境音とを繫げ,空間全体を聴く事で表現する即興音楽に注目です.定員10名の予約制となりますので,ご興味のある方は是非,ご予約ください.

2017 09 17 ディテール No_214「貝沢の家」掲載

170917.jpg

170917-2.jpg

本日発売のディテールNo_214「インテリアと建築をつなぐもの」に「貝沢の家」を掲載いただいた.取捨選択,というカテゴリーに分けられ,紹介いただいている.
ご興味のある方は是非,ご覧ください.

2017 09 01 群馬の家「バーグドルフ映画図書館」掲載

170901.jpg

170901-2.jpg

本日発売の群馬の家に「バーグドルフ映画図書館」を掲載いただいた.住まい手にスポットをあてた特集で,お施主さまの暮らしぶりが伝わる,新たな切り口でこの作品を紹介いただいた.表紙にもリビング映画図書館の写真を使用していただきました.
ご興味のある方は是非,ご覧ください.

2017 07 25 GA HOUSES 153「グリッド」掲載

170725-2.jpg

170725.jpg

本日発売のGA HOUSES 153に「グリッド」を掲載いただいた.白黒写真には高さをできるだけ抑えたスケール感と空間の質がそのまま現れている.
この家は,若夫婦と子どものための家で,分譲されたばかりの若い土地にグリッドを用い,敷地全体に45度に振った網を掛け,35の交点に自然物と人工物を並置する.現実世界の実の交点,意識上の虚の交点は自らをこの大きな世界に定位する手助けとなる.
ご興味のある方は是非,ご覧ください.

2017 07 18 新建築住宅特集2017年8月別冊 日本の家「天神山のアトリエ」掲載

170718.jpg

170718-2.jpg

7月19日より東京国立近代美術館で開催する「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展に「天神山のアトリエ」を出展している.図録は新建築住宅特集2017年8月別冊.写真とドローイングを掲載いただいている.56組の建築家の75の住宅が各系譜ごとに紹介されている.
ご興味のある方は展覧会とともに是非,ご覧ください.

2017 07 18 「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」に天神山のアトリエ出展

170718-3.jpg

東京国立近代美術館で開催される「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展に「天神山のアトリエ」を出展しています.本日開会式が行われ,500名以上の方が来場されたそうです.天神山のアトリエは,模型の他に動画・ドローイングも出展しています.下記,展覧会の概要です.

本展は日本の建築家56組による75件の住宅建築を,400点を超える模型,図面,写真,映像などを通して紹介する壮大な試みです.
時系列ではなくテーマごとの展示になっているので,「日本の家」の特徴を深く理解いただけます.
2016年秋からローマ,ロンドンを巡回し,いよいよ東京で開幕します.

会期:2017年7月19日(水)〜10月29日(日)
開館時間:10:00〜17:00(金・土は21時まで)
休館日:月曜日
主催:東京国立近代美術館,国際交流基金


ご興味のある方は,是非お運びください.

2017 06 19 新建築住宅特集7月号「グリッド」掲載

170619.jpg

170619-2.jpg

本日発売の新建築住宅特集7月号に「グリッド」を掲載いただいた.分譲されたばかりの若い土地にグリッドを用い,敷地全体に45度に振った網を掛け,35の交点に自然物と人工物を並置する.現実世界の実の交点,意識上の虚の交点は自らをこの大きな世界に定位する手助けとなる.
表紙にも内部の見下し写真を使用していただきました.ご興味のある方は是非,ご覧ください.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。