Entries

2016 07 16 gallery IHA 「住空間をリレーする」オープニング

160716-4.jpg

本日より,gallery IHA にて「住空間をリレーする」と題して,展覧会が開催されている.
そのオープニングとして藤野のレクチャーが行われた.

160716-5.jpg

レクチャーでは,藤野が人生の中で実体験してきた住空間を時系列に紹介.

160716-2.jpg

後半は参加いただいた皆さまと車座で建築談義.

160716-6.jpg

160716-3.jpg

オープニング終了後には,長谷川逸子さんのお料理をいただきながら,懇親会も開かれた.
展覧会は27日まで開催中ですので,是非ご覧ください.

時間:7月16日〜7月27日 11:00〜18:00
場所:東京都文京区湯島1-9-7 gallery IHA 2F展示会場
定休:日、月、祝日
問合:03-3818-5470

2016 07 13 gallery IHA 「住空間をリレーする」レクチャー

展覧会の初日,7月16日(土)18:00~ レクチャーを行います.
私がこれまでの人生の中で実体験してきた住空間に,卒業設計で構想した都市空間を加え,5つの住空間についてお話します.また後半にはお運び頂いた皆様と,建築談義を繰り広げられればと思っております.
お時間のある方は是非いらしてください!


160713.jpg

2016 07 12 gallery IHA 「住空間をリレーする」

今週末16日からgallery IHA にて「住空間をリレーする」と題して,展示を行います.
オープニング企画「住宅建築を通して建築の先を考える」の5組の展示の最終回です.
IHAは, もともと長谷川逸子さんの事務所だった空間を改装したギャラリーで,吹抜を介し幾つもの居場所が交錯する空間構成.建物も必見です.みなさま是非!

160712.jpg

展覧会準備も大詰め.アトリエの模型に実物と同じように光が差し込む.

2016 06 22 雀

160622.jpg

開けておいたエントランスの扉から,室内に雀が入ってきた.
建物の隅でそっと捕まえ,ふたたび外に放す.

2016 06 20 狭間

160620-3.jpg

暑い空が一転,黒い雲が広がり天気雨.
6月らしい入道雲.

2016 06 18 向かう先

160620.jpg

上へ伸びるもの,斜めに倒れるもの,下へ垂れるもの.
ニフォフィア・ローラ,向く先はさまざま.

2016 06 15 青虫

160615.jpg

花盛りを終えたクチナシに,青虫がたくさんついていた.

そういえば2週間くらい前に,何度か事務所内でオオスカシバを見かけた.
調べたら,やっぱりこいつの幼虫だ.卵生んだんだ.

160531.jpg
ユーカリの足下で一休みするオオスカシバ.うぐいす色で綺麗.

2016 06 14 果て

160604.jpg

160614.jpg

10日間堪能した.
香りの記憶が鼻腔の奥に残る.

2016 06 10 JA102 SUMMER, 2016 若手の建築家がつくる家、そして彼らの仕事

160610.jpg

160610-2.jpg

本日発売の「JA102 SUMMER, 2016 若手の建築家がつくる家、そして彼らの仕事」にて生物建築舎を紹介いただいた.
表紙のコラージュにも,弊社設計の根小屋の家が使われている.
1975年以降生まれの若手建築家62組が紹介されている特集.
この世代の建築家の仕事を網羅的に捉えた特集は,今までほとんどなかったように思う.
若い世代は木造の比率が多い点が非常に興味深い.
独立してからの10年を振り返り,自分たちの立ち位置を客観的に捉える良い機会となった.

ご興味のある方は是非ご覧ください.

2016 06 08 赤から緑へ

160608.jpg

リビング脇のサボテンが変色した.
冬に弱り諦めかけたが,目盛が登るように徐々に色味が変わり、てっぺんから葉が出た.
もう少し見守ろう.