Entries

2016 08 27 ジョウモウ大学 「天神山のアトリエ」で自然と繋がる.未来の家の建築模型作り.

160827-9.jpg

5年ぶりに「天神山のアトリエ」でジョウモウ大学の授業を開催することとなった.
お題は「自然と繋がる 未来の家の建築模型作り」

160827-5.jpg

自己紹介の後,まずは藤野による天神山についての授業.
植物のこと,建築の形態のこと,ここでの生活のことなどを話した.

160827-4.jpg

そして課題.今回用意したのは,形も大きさもバラバラな11の敷地.各自のテーマは敷地上に赤く囲った枠の中のワード.敷地上に立てられた1:100スケールの人の大きさを目安に,テーマに沿って家を設計する.

160827-3.jpg

実は敷地を全て繫げると,今日の上毛新聞の朝刊になる.これは参加者の方には内緒で進めてもらった.そして,今回使う素材は天神山の植物たち.質感や大きさ,色からイメージに合うものを自由にとってきてもらう.

160827-10.jpg

160827-11.jpg

160827-8.jpg

難しいテーマもあったが,参加者の方の想像力により個性的なものが出来上がっていく.建築的なものからストーリー性の強いものまで幅広く.

160827-7.jpg

各自,制作したものをプレゼンテーションしてもらい,敷地を全て繫げてみる.その後,隣合ったもの同士,みんなで話し合いながら,それぞれの関係性を調整してもらった.

160827-6.jpg

160827-12.jpg
集合写真撮影:山村将士

線路を繫げたり,隣の敷地の壁を屋根にしたり,少しずつ関係性を持ちながら11の敷地が集まった街が出来上がった.実際の街も一つ一つが一見バラバラで,関係しないもののようであるが,じっくり見てみると塀の並びや隣家の高さ,関係している要素が見えてくる.新聞も一見無関係な様々な記事が並んでいるように見えて,同じ日の記事の集積なので,記事同士にうっすら関連が見え隠れする.(天気,スポーツ,社会面の間に繋がりが見えたり.)
今日という日にここに集まった人たちにしかできない,唯一の街.とても有意義な時間を過ごせた.


2016 08 25 GA JAPAN 142 「鹿手袋の蔵」掲載

160825-3.jpg

160825.jpg

本日発売のGA JAPAN 142に「鹿手袋の蔵」を掲載いただいた.江戸時代の蔵をカフェ+ギャラリーへと改修するプロジェクト.6ページにわたり,蔵の細部まで掲載いただいた.2階床に設けた,スリットから漏れる光も綺麗で,階段裏の細部まで紹介して頂けたのは新しい視点であった.
是非,ご覧ください.

2016 08 24 仙台建築都市学生会議「建築家レクチャー」

9月21日(水)17:00〜19:00にせんだいメディアテークにて藤野がレクチャーを行う.
過去の作品紹介や建築の考え方などお話する予定.
皆さま是非.詳細は下記の通り.

160824-2.jpg

2016 08 19 新建築住宅特集9月号 「バーグドルフ映画図書館」掲載

160819-4.jpg

本日発売の新建築住宅特集9月号に「バーグドルフ映画図書館」を掲載いただいた.かつてご両親が営まれていた町の書店を,住宅+私設映画図書館に改修したプロジェクト.お施主さんは,この家の大面積を占める居間を友人の友人にまで開放したい,と言う.
私的な公共空間の提案として,意義のあるプロジェクトとなった.是非ご覧ください.

2016 08 17 「JIA東北建築学生賞」 公開審査で藤野が特別審査員

第20回記念「JIA東北建築学生賞」のコンペが開催される.
10月20日(木)にせんだいメディアテークで行われる公開審査に,特別審査員として参加する.魅力的な案,充実した議論を楽しみにしている.

エントリーは8月31日まで.該当する学生は是非,参加してほしい.

160817.jpg

2016 08 01 5年5ヶ月

160801.jpg

110311.jpg

最近の天神山のアトリエの外観を5年5ヶ月前と比べる.
時間が経った.

下の写真は2011年3月11日の風景.

2016 07 25 郵便物

160725.jpg

郵便物を開けてみようとしたら…クロネコが.

2016 07 20 天神山日和

160720.jpg

見上げてみると生長したな.
夏がきた.

2016 07 16 gallery IHA 「住空間をリレーする」オープニング

160716-4.jpg

本日より,gallery IHA にて「住空間をリレーする」と題して,展覧会が開催されている.
そのオープニングとして藤野のレクチャーが行われた.

160716-5.jpg

レクチャーでは,藤野が人生の中で実体験してきた住空間を時系列に紹介.

160716-2.jpg

後半は参加いただいた皆さまと車座で建築談義.

160716-6.jpg

160716-3.jpg

オープニング終了後には,長谷川逸子さんのお料理をいただきながら,懇親会も開かれた.
展覧会は27日まで開催中ですので,是非ご覧ください.

時間:7月16日〜7月27日 11:00〜18:00
場所:東京都文京区湯島1-9-7 gallery IHA 2F展示会場
定休:日、月、祝日
問合:03-3818-5470

2016 07 13 gallery IHA 「住空間をリレーする」レクチャー

展覧会の初日,7月16日(土)18:00~ レクチャーを行います.
私がこれまでの人生の中で実体験してきた住空間に,卒業設計で構想した都市空間を加え,5つの住空間についてお話します.また後半にはお運び頂いた皆様と,建築談義を繰り広げられればと思っております.
お時間のある方は是非いらしてください!


160713.jpg