Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 01 15 鹿手袋の離れが「2014年注目された記事ベスト20」に選出

150106-2.jpg

japan-architectsのサイト「2014年注目された記事ベスト20」で,
昨年3月の「鹿手袋の離れ」の内覧会の記事が第4位に選ばれた.

クライアントが普段暮らすのは,築140年の古民家であり,この建物はその母屋の離れである.
通常は家の改築や建て替えの際に,土地や家と、住人の関係が切れてしまうことが多い.
しかしここでは,代々補修改修を繰り返しながら、住人は家を守ってきた.
その中で,時代と共に変わりゆく,家と住人の関係に気づいた.
そして生まれたのがRCの離れ.

家の中で過ごす時間の多かったクライアントは,
今では毎朝この屋上で体操をし,子供や孫を見送り,時々日向ぼっこをしている.
この下には,かつての玄関土間のように,家族や友人や近所の方が,集まり語らい合う.
クライアントが子供の頃から暮らしてきた,賑やかで人が集まる家が,今ここにある.
離れがクライアントや家族の生活を拡張し,古民家が古民家のままで在り続けられること.

是非,そんな風景を想像しながらご覧いただければ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。