Entries

2013 07 23 地球上の小さな場所は,とても広い世界に見えはじめる.

130723.jpg

7月20日から7月28日まで,萩塚の長屋で開催されている「生物図鑑#13 交響 藤野高志/生物建築舎」の展示会場で,「天神山の仔」という鉄製のオブジェ作品を販売している.仕上げは黒皮にクリア塗装.

これは縮尺を1/72に縮めた天神山のアトリエ.
壁厚や窓,換気扇の寸法まで完全再現されている.

身近な何処かに「天神山の仔」を置いてじっと眺める.するといつしか自分の体が小さくなって,小石は巨石のように感じられ,工事のコーンが東京タワーに見えたり,ちょっとした草むらがジャングルになったり,階段が造成地に化けたりするかもしれない.見慣れた風景のなかに,小さな環境を発見する為の作品.

購入された方は,写真をこちらの専用FBサイトに投稿してみて下さい.