Entries

2012 11 04 感受性と想像と

121104.jpg

100年後サミットのパネリストとして,中之条のつむじへ.
私たちは,身近なものごとのなかにこそ,様々な世界へ繋がるきっかけを見ているのだろう.
一瞬一瞬と丁寧に向き合い,そこから空想することの喜びを忘れぬように.