Entries

2012 06 10 中之条ビエンナーレ作品集

120610.jpg

昨夏,小阿瀬直氏Maniackers Designと恊働で出品した,「」「納屋」「中之条ビエンナーレ インフォメーションセンター」の3作品が,中之条ビエンナーレ2011の作品集に掲載された.

3作同時製作はかなり大変だった.昨年は,震災後のモヤモヤを身体を動かす作業に変え,体と頭をつかって,時代の節目を仲間と一緒に理解しようとしていた.今年だったら無理だったろう.状況やタイミングで,可能なことや向かう方向が変わる.だから,その時しか出来ないことに価値がある.

何度も考え,苦しみ,余を捨て,納得してものが生まれたとき,気持ちは満ち足りる.中之条はそんな作品だから,振り返る今も心地よい.これ,人生であと何度味わえるだろう.