Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 06 05 今村さんと

120605.jpg

miCoの今村水紀さんが,ナカダイの第二回産廃サミット視察の群馬来訪の際,天神山と萩塚にいらした.再会するのは2月の東京電機大学の講評会以来である.

昨年の新建築8月号に,今村さんと篠原さんの自邸である「駒沢公園の家」が掲載されていて,その時からとても気になっていたので,今日今村さんに「駒沢公園の家」のことをいろいろ伺えてよかった.

駒沢公園の家は,ちょっと古い木造軸組の住宅を,切断し,繋ぎ,さっぱりと仕上げることで,建築の外側にも,内側にも新しい風景を生んでいる.町に対して,小さなボリュームで慎ましやかに向き合い,中には明るくて大らかな半屋外のような場所が在る.
一つの住宅を二つに切り,さらにもう一つ小さなボリュームを足すという複雑な作られ方である.だが,印象としては,既存住宅も敷地条件と同じようなものとして扱い,新しく小さな建築を3棟建てたようにも見える.そのどちらともとれる感じが好きだ.天神山と違って,吹けばふわりと飛んでいきそうな繊細さである.
是非体験してみたい.

駒沢公園の家の話から始まって,天神山と萩塚を廻りながら,今村さんと色々話すけれど,建築話はまだまだ尽きない.今村さん,また産廃サミットのとき話しましょう.そして駒沢公園の家,今度伺わせて下さい.
どうぞ,宜しくお願いいたします.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。