Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 06 01 くちなしの花

寝室横のクチナシの花が咲く.
昨年の日記に比べると,今年は3週間ばかり早く咲き始めた.

120601-3.jpg

120601.jpg

120601-2.jpg

白くて肌触りの良いこの花は,しかし2,3日もすると黄色く老いてくる.
短命なクチナシは,花芯から濃密な芳香を放ち続ける.
今年は数が多いためか,地下の寝室だけでなく,天神山の部屋全体が贅沢な香りに満ちている.

文章を書く仕事に集中するため耳栓をすると,クチナシの香りを伴う空気が揺れていることがわかる.
聴覚が絞られ,嗅覚が敏感になるためだ.
密度の濃淡さえ感じられるほど強いこの香り.6月の天神山の風物詩になりそうだ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。