FC2ブログ

Entries

2011 10 23 靄の日に

111023.jpg

上空を雨雲が東に進んでゆく.
夜半過ぎ,外は靄が広がりはじめ,空気は生暖かくなり,天井のガラスの外側には微小な水滴が並びだす.
やがて水滴同士は結合し,その重さに絶えられなくなり,筋を引き,一つまた一つと流れ落ちてゆく.
そんな些細な現象を,下からじっと見ている.