FC2ブログ

Entries

2011 10 20 建築仲間

111020.jpg

昨夜はSNARKに,沼田コンペに提出した建築家が集まって批評会が開かれた.
話題は,各自の最新のプロジェクトや掲載雑誌に及び,飛び入りで参加して下さった方々もあり,日付を跨いでも議論は続いた.

群馬は東京からおよそ100キロ,神奈川や千葉や埼玉とは違い文化圏はいったん東京から切れている.展示会や講演会にちょこっと出かけよう,という感じではないし,建築家同士の集まりが頻繁にある訳でもない.そんな状況の中,小阿瀬君が呼びかけて開催されるいつもの建築批評会は貴重な議論の場である.
何故こうなっているのか,或は,何故こうなっていないのか,それを誰かに問われることで,自分の設計についての自問自答がはじまる.議論のあともそれを引きずりながら,自作についてもう一度理解しようとしていく.こういうことが一緒に出来る仲間がいるというのは,幸せなことだ.