Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 09 03 失地

110903.jpg

友人の建築家,谷口みのり氏のオープンハウスのため仙台へ.
仙台は私が学生時代の6年を過ごした街.

懐かしい母校の建築学科の建物はひびだらけで立ち入り禁止となり,すでに取壊しが決まっていた.街には活気が戻り,海沿いは荒れ地となっていた.「野鳥の会」に所属していた学生時分,バードウォッチングで仙台の海辺をよく訪れていた.今そこに知っていた風景は無く,一面の草原に被災した船や家がぽつりぽつりと浮かんでいる.遠く閖上の浜に瓦礫の山が見える.

見渡す限りの草原.無くなっていたはずの水辺の自然が失地回復していて,放棄された農地を覆い尽くそうとしている.蜻蛉や鳥や蛙たちがひしめき,生命の複雑系が戻っている.
温暖で多雨の日本列島は自然の力が強い.ここで人が生きるということは,自然に蓋をして必死で押さえつけながら,土地を飼いならすことなのだろう.激しく変化した風景に,生命力の怖さを見ていた.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。