Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 08 30 中国地方へ

110830.jpg

中国地方へ建築旅行
26日の夜に出て,今日の朝に戻る学生時代のような強行スケジュール.寺院,神社,教会と宗教建築を巡り,日本建築,近代建築,バブル建築,現代建築を横断的に見て回る.
それらの中で線を引くとするならばバブル前と後の間.バブル時代から遥か昔に至るまでの建築の姿は,一言で言えばどこか不気味だ.設計の情報処理方法が今と違うように思う.建築の形を一つのルールで作ることなどに意識的でない時代,未分化な設計手法は十人十色の表現を生み,建築に不思議な迫力が生まれている.それを理解し,伝える方法に悩む.先祖帰りの旅は,沢山の興味深い難題を残した.

写真,上は三徳山三佛寺の投入堂.下は世界平和記念聖堂の鐘塔内部.

110830-2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。