Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 06 24 気候と空気

110624.jpg

梅雨明け前というのに,3日連続猛暑日の群馬.熊谷では6月の最高気温の新記録とか.
暑い.
遂に天神山でもエアコンを稼働させた.


空気の快適性とはどういうものだろう.

からっとした高山の空気の爽快さは分かりやすい.
では蒸し暑い日本の夏の空気はどうか.
蝉の声,打ち水,手拭い,かき氷,うだるような夏の情景だ.高温多湿なアジアでは,家の作り方も生活道具も空気の質も西欧とは違う.私たちは,湿気たっぷりの空気の中で,汗をかきかきアイスキャンデーを頬張る気持ち良さを知っている.

快適性とは地域や気候や暮らし方によって違うもので,絶対的な尺度では測れぬ.場所場所にあった気持ち良さを見つけ,それを愉しむことが,快適性へ繋がる.

今日は,事務所の土の床に打ち水をして遊び,冷蔵庫で冷やしたキュウリを一本づつ皆でかじった.
暑い日が来るたび,あるいは寒い日が,雪の日が,豪雨が来るたびに,この場所の愉しみ方を探している.

110624-2.jpg
床に打ち水.空気が少しひんやりとする.

110624-3.jpg
スタッフの森田の家でとれたキュウリに,乙庭さんに頂いたオリーブオイルをつけて.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。