Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 06 22 夏至に思う

110622.jpg


レモンユーカリの上空,およそ1億5千万kmに,太陽が浮かぶ.
遥か離れていてもそのエネルギーは凄まじく,気温は36°越えの猛暑日となった.

夏至の今日,東経139°02′北緯36°34′の天神山では午前11時44分頃に南中高度が76°50′となる.その瞬間の太陽を見上げていたい.

幼い頃から理科,とくに生物と天体が好きで,将来は天文学者になりたかった.星や雲や鳥,好きなものは空にあり,昼となく夜となく上空を見上げていた.科学の好きな少年だった.

子供時分,嫌なことがあると「広い空に比べれば自分は砂みたく小さい.身の回りの嫌なことなんて小さなことだ」と思っていた.
大きな風景を見ていると,しぜんと励まされる.それは今も変わっていない.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。