Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 06 20 香りの風景

110620.jpg

住居側のクチナシが花期を迎えた.
気持ちを深く沈降させる甘く濃い香りが,部屋北西の隅に漂う.

天神山のアトリエでは,場所場所に合わせた香りの風景が計画されている.屋外,アプローチ,仕事場,住居部分,それぞれの場所の人の動きや気持ちに似合う,香りの植栽が配される.
クチナシは住居部分で深くリラックスできるようにと計画された.
最近は,月夜に肉厚の白い花が妖しく光り,濃厚な匂いに誘われて眠りにつく.
これから毎年,初夏の少しばかりの贅沢になるだろう.


香りの風景は天神山の植栽設計をした乙庭さんのアイデア.竣工時の乙庭さんの日記(2011年01月05日)に詳しく書かれている.
第一回目の植栽打合せのとき,乙庭さんが香りの瓶を出したときの衝撃は忘れない.(下の写真)
「室内に植栽する」「環境を五感で感じる」という設計主旨は,このとき鮮やかに具体化され,今に至る.

110620-2.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。