Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 06 10 風

110610.jpg

銀色の羽は工業用有圧換気扇.
室内の最上部に設置され,毎時1700立方メートルの空気を吸い出す力を持つ.羽を回すと,14分でこの部屋全ての空気が入れ替わる計算だ.

天井がガラスで,暑くない?とよく聞かれる.
ガラスに貼った飛散防止フィルムが紫外線を遮断するとはいえ,陽射しは暑い.しかし,空気は別である.

普段は地上6Mの場所の外倒窓を開けておくだけで暖められた空気が出てゆき,かわりに下の窓から冷風が流れこんでくる.温度の高い気体が上昇する力を利用した重力換気だ.そして,よほど暑い時に銀の換気扇を回す.室内に緩やかな風がおこると,レモンユーカリが揺れ,シトラスの香りが部屋中に漂う.こうして風や日傘や爽やかな香りの恩恵にあずかり,いまだ冷房をつけたことは無い.

これから真夏に向けて,木々がさらに木陰を広げるだろう.設計時に想像していた姿に近づいている.日本の中でも指折りの猛暑となるここ高崎市で室内環境をどう維持するか,あれこれ考えたことを試すのが待ち遠しい.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。