Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 04 27 世話

110427.jpg

4月暖日.
南庭がすくすく育つ.風景は日々変化してゆく.

植物の世話,建築の掃除,窓やカーテンの開け閉め,傘や換気扇での空気の制御,ここでは環境と人間が繋がる仕掛けが,意図的に取り込まれている.生物と一緒にいるための手入れを楽しんでいる.それは,この場所が長く存在するために不可欠なことだ.
「長く」と言っても環境に多くを委ねたこの場所では様々な情景が現れては消える.何かが続くとしたら,それは変わらない一つの景色ではなく,「変化する状態」が延々と続くということ.変わらないのは壁と天井,つまり物理的な建築.建築だけ最初のままで,植物が茂ったり様々な人が出たり入ったりして,やがて草木に埋もれた遺跡や墓のような場所になって欲しい.

そこまでの長い過程の一瞬一瞬がいとおしく,環境の日々の変化に励まされている気がする.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。