Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 04 07 月評

110407.jpg

新建築4月号,内藤廣氏と原田真宏氏が月評上で天神山を取り上げて下さった.
原田氏は天神山を建築案的な建築と評す.なるほど,と思う.

確かにここの生活は特殊だ.住まい方の実験と言っていい.ここに住めるの?仕事できるの?と人によく聞かれる.私とスタッフの生身の身体が,この場所をどう使いこなしていくのかが問われている.住み始めて3ヶ月,毎日,天気や時間の遷り変わりを愉しんで暮らしている.何とかなるものだ.
最近は,ぽかぽかと春が心地よく,風が抜け植物が伸びていく.宵に節電しながら仕事をすれば,私の席から,天頂付近におおぐま座を見上げることが出来る.
さてこれから,夏はどうだろう.木々のつくる木陰はどれくらい効くだろうか・・・.

天神山の生活の断片を重ね合わせたこの日記.建築は建てた後が愉しい,と発信していきたい.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。