Entries

-- -- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 06 03 建築家フォーラム「設計者選定を考える」

6月21日(火)18:30〜より建築家フォーラム主催のレクチャーが行われます.
「設計者選定を考える」と題して,多数の群馬県内公共建築設計コンペを企画支援されてきた新井久敏氏がレクチャーを行います.
企画・進行役は建築家の手塚貴晴氏です.

事前予約が必要(定員80名)とのことですので,ご希望の方はお早めにお申込みください.お申込みフォーム

下記,概要です.

数々の公共建築設計競技を立ち上げ,日本の公共建設事情を塗り替えられてきた新井久敏氏を迎えフォーラムを行います.
新井久敏氏の関わってきた設計競技は日本現代建築の事情を変えた数々の話題作を含んでいます.
日本建築学会作品賞に選ばれたヨコミゾマコト氏の星野富弘美術館やTNAの上州富岡駅.妹島和世氏の鬼石町多目的ホール,古谷誠章氏の中里村庁舎,乾久美子氏の共愛コモンズ,水谷俊博氏のアーツ前橋等,その成果は枚挙のいとまがありません.
日本の主要建築メディアのページが,これらのプロジェクト抜きに成立してきた年はありません.
大小様々数限りない日本の公共事業の中で,この極めて限られた日本の一地方が国の建築シーンをリードし話題をさらってきた事情は,この新井氏に拠るところが大きいといえます.何故にこの現象が生じ得ているかという事は多くの設計者の興味を引くところです.
当日は対談形式を予定しています.出席者の方々も状況に応じて参加して頂く形式を考えておりますので,関係する設計競技に勝利された方々,或いは健闘しながら逃された方々も是非ご参加願えればと思います.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。