FC2ブログ

Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2018 02 15 神奈川大学卒業設計 ゲスト審査

今日は石田敏明さん,曽我部昌史さんらにお声がけ頂き神奈川大学の卒業設計のゲスト審査をさせて頂く.高橋晶子さんとご一緒し,非常に充実した時間だった.他大学の卒業設計に比べ建築空間に対する寸法や動線計画の丁寧な説明が充実している.学生が自分の作品の良いところに十分気づいていないのは惜しいが卒業設計の全国コンベに出すまでの期間をしばし自作の客観的理解に費やすのも良いだろう.上位の学生たちは建築家を目指し...

2018 02 11 前橋工科大 卒業設計審査会

前橋工科大の卒業設計審査会.発見的な案もあったが,全体としては例年に比べプレゼンが分かり難く,内容の理解に時間を費やし疲れた.最近の卒計はプログラムが複雑化しているので,審査員に伝えるコミュニケーション力が問われるが,それはプレゼンだけでなく,与条件整理,フォルムの必然性,ストーリーの一貫性に通じる.自分の卒計をどう読んで欲しいか伝わらないのは大問題.そう感じ総評で苦言を呈したら,学生たちがもっと...

2018 02 07 第2回CIAT

小石川テラスでの第2回CIATへ.CIATとは東北大卒の若手建築家やクリエーターの集まり.北島優/リビタ,出口亮/大成建設,笹本直裕/studio nikoの3氏によるシンポジウム『建築を躍動させる新たなフロー』のコメンテーターとして,森清氏(日経アーキテクチュア)とともに参加.(ファシリテーター:本江正茂/東北大学)北島さんは,HATCHiやKUMUといった金沢でのシェアホテルリノベーションの事例を引きながら,企画から運営ま...

2018 02 04 東洋大学 卒業設計・修士設計の審査

東洋大学の卒業設計・修士設計の審査へ.午前から夕方まで連続的な議論をすることで,作品ひとつひとつが相対化されていく.学生の質疑応答のあとは机を会議レイアウトにして,先生方で10作品を議論....

2018 02 03 SDレビュー 2017 「朝倉賞」 記念品

昨年のSDレビュー2017「朝倉賞」の記念品,Aaltoの花瓶が事務所に届く.裏には刻印が刻まれていた.春になったら,事務所の花を挿して飾ろう....

2018 02 02 轍

朝,夜半からの雪が積もっていた.事務所の駐車場の奥に続く轍.どんな朝でも暮らしは始まる....

2018 02 01 前橋工科大学 合同講評会

卒業設計だけでなく,1・2・3年生共通の公開発表の場も設けようという新しい試み.地元の前橋に敷地を設定した各課題についての議論に,学生,先生,建築家だけでなく,自治体の方や地元の方にも参加して頂くオープンな議論の場....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。