FC2ブログ

Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2017 12 21 S市街区計画 WADA賞2017にノミネート

新建築2017年2月号掲載の「S市街区計画(生物建築舎+髙橋一平建築事務所 監修:小野田泰明)」がWADA賞2017にノミネートされました.審査には伺えませんが,本作が創造的議論の一助となればと思います.WADA賞選考会議2017は,12/23(土)13:00-16:30「eコラボつるがしま」にて開催されます.入場無料,申込不要(定員約50名)選考委員:西澤徹夫 伊藤暁 三井祐介 木内俊克 宮内義孝 岩瀬諒子モデレーター:藤村龍至 門脇耕三 オ...

2017 12 14 日経アーキテクチャー12月14日号に「貝沢の家,土間繫ぎの二世帯」掲載

本日発売の「日経アーキテクチャー12月14日号」に「貝沢の家」「土間繫ぎの二世帯」を掲載いただいた.同時期に設計を進めていた2つの物件は,どちらにも性質は違えど土間がある.それらは緩やかに内外,二世帯,部屋と部屋,光,風…を繫ぐ役目を持っている.改修という空間のリレーが土間によって果たされている作品です.ご興味のある方は,是非ご覧ください....

2017 12 13 オリーブのクリスマス飾り

室内の植物の手入れをした.オリーブの枝を沢山落したので,クリスマス飾りにして玄関ドアにかけた.中央には家型の模型.12月に来所される方をお出迎え....

2017 12 09 清水建設設計部 見学会

本日,私が大学院卒業後すぐに就職した「清水建設」の設計部の方々が,「天神山のアトリエ」「貝沢の家」を見学にいらっしゃった.新入社員の方や大先輩まで幅広い年代の方が来てくださり,熱心に話を聞いてくださった.懐かしい清水時代の話もでき,職場環境の大きな変化の中でも,自分自身の変わらない部分を再認識できたような気がする.この,群馬の地から生み出すものをいつまでも見ていてもらえたらと思う....

2017 12 07 SDレビュー2017「鹿手袋の保育園」が「朝倉賞」受賞

本日発売の「SD2017」にて,SDレビュー2017の審査結果が公表された.私たちが応募した「鹿手袋の保育園」は朝倉賞をいただいた.今回のSDレビューの総評からは,審査員のもどかしさが伝わってくる.建築からリアル,切実さ,モノ,技術が見えにくくなり,コト作りやプレゼ表現が目的化しているんじゃないか,という危惧だ.「つくられる建築よりも,つくるという行為が主張されている.」という飯田さんの言葉に集約される.SDは「...

2017 12 02 音楽家 松本一哉氏による「群馬の音楽会」が天神山のアトリエにて開催

本日,音楽家 松本一哉氏による「群馬の音楽会」が天神山のアトリエにて開催された.アトリエでの日常生活の環境音と自身の演奏を繫げ,即興音楽として表現された.夕刻から日没の時間帯,周囲の環境も変化する中での演奏は独創的なものだった.この時,この場所でしかできない表現に,集まった観客も引き込まれていた.貴重な機会をありがとうございました....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。