Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2016 06 22 雀

開けておいたエントランスの扉から,室内に雀が入ってきた.建物の隅でそっと捕まえ,ふたたび外に放す....

2016 06 20 狭間

暑い空が一転,黒い雲が広がり天気雨.6月らしい入道雲....

2016 06 18 向かう先

上へ伸びるもの,斜めに倒れるもの,下へ垂れるもの.ニフォフィア・ローラ,向く先はさまざま....

2016 06 15 青虫

花盛りを終えたクチナシに,青虫がたくさんついていた.そういえば2週間くらい前に,何度か事務所内でオオスカシバを見かけた.調べたら,やっぱりこいつの幼虫だ.卵生んだんだ.ユーカリの足下で一休みするオオスカシバ.うぐいす色で綺麗....

2016 06 14 果て

10日間堪能した.香りの記憶が鼻腔の奥に残る....

2016 06 10 JA102 SUMMER, 2016 若手の建築家がつくる家、そして彼らの仕事

本日発売の「JA102 SUMMER, 2016 若手の建築家がつくる家、そして彼らの仕事」にて生物建築舎を紹介いただいた.表紙のコラージュにも,弊社設計の根小屋の家が使われている.1975年以降生まれの若手建築家62組が紹介されている特集.この世代の建築家の仕事を網羅的に捉えた特集は,今までほとんどなかったように思う.若い世代は木造の比率が多い点が非常に興味深い.独立してからの10年を振り返り,自分たちの立ち位置を客観的...

2016 06 08 赤から緑へ

リビング脇のサボテンが変色した.冬に弱り諦めかけたが,目盛が登るように徐々に色味が変わり、てっぺんから葉が出た.もう少し見守ろう....

2016 06 04 贅沢な楽しみ

今年もクチナシが咲いた.芳醇な香りを楽しみたくて,リビングから机脇に連れてきた....

2016 06 03 建築家フォーラム「設計者選定を考える」

6月21日(火)18:30〜より建築家フォーラム主催のレクチャーが行われます.「設計者選定を考える」と題して,多数の群馬県内公共建築設計コンペを企画支援されてきた新井久敏氏がレクチャーを行います.企画・進行役は建築家の手塚貴晴氏です.事前予約が必要(定員80名)とのことですので,ご希望の方はお早めにお申込みください.お申込みフォーム下記,概要です.数々の公共建築設計競技を立ち上げ,日本の公共建設事情を塗り替...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。