Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2014 02 26 岸壁

先週の大雪も徐々に溶け,街はいつもの景色を取り戻してつつある.北庭の,屋根から滑り落ちた雪塊はなかなか溶けきらない.太陽の光に暖められたコンクリート壁と接している部分は,溶けて崖になっている....

2014 02 20 すみかくらぶ 講演会掲載

さる1月31日に開催された,すみかくらぶ15周年記念講演会の様子を本日の上毛新聞に掲載いただいた.当日は基調講演として,「天神山のアトリエ」と「萩塚の長屋」を紹介しながら,普段考えていることを話した.その内容を丁寧に記述頂いている.いつものような設計者や学生相手ではなく,主に施工者・メーカーの方々・不動産業者さまに対してのプレゼンである.天神山のような挑戦的な提案に対しては,厳しい言葉を頂くと覚悟して...

2014 02 19 新建築住宅特集3月号 巻頭コメント掲載

本日発売の新建築住宅特集3月号に12月号「住宅白書2013」についてのコメントを掲載していただいた.住宅白書は,13の作品の住空間の変遷を追う特集であった.時間経過を伴った建築の特集は,意義深く,作り手である建築家側が,建築と時間の関係を考える契機となる....

2014 02 15 懐かしく白い風景

一日中,駐車場や道の除雪作業.スタッフは自宅作業.もくもくと白い雪に向かっていると,会津で毎朝,雪かきをしていたことを思い出す....

2014 02 15 青天井

天神山は雪が降ると,白い天井になるのだが,今回は雪が厚く青い.一週間前の雪よりもさらに深いブルーをしている....

2014 02 15 750ミリの雪

近所のあちこちで,被害があったようだ.高崎市の中央銀座のアーケードも崩落したという.確率から言えば,私が生きている間には,もう二度と巡り会えない風景だろう.朝から雪かきをしながら,真っ白な世界を楽しんでいる....

2014 02 15 史上初雪

事務所の前で75センチの雪が降った.前橋気象台では観測史上はじめてのこと.天神山の建つ地域の,想定垂直積雪量は35センチだから,その倍以上の雪が一日で降ったことになる....

2014 02 10 そこにあったもの

雪が溶けていく.東庭も土の頭が覗き始めた....

2014 02 08 明るい外と暗い中

関東で大雪.ここでも明け方から雪が降り続く.屋根に雪が積もり室内は暗く外が明るい.普通の建物の中にいるような気分....

2014 02 04 白い毛布

雪が積もる.断面が見える....

2014 02 03 コンクリートに囲まれ

小阿瀬直建築設計事務所のみなさんと生物建築舎のスタッフ全員で鹿手袋の現場見学.コンクリートの躯体の向こうに,全貌が見えてきた.建築の力強さが現れ,緊張感が包む....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。