Entries

2012 12 13 The Sky's the Limit: Applying Radical Architecture 萩塚の長屋掲載

ドイツの建築書「The Sky's the Limit: Applying Radical Architecture」に,萩塚の長屋を掲載して頂く.竣工時の写真なので,現在の入居者の雰囲気が滲み出した現在の姿に比べると,静かで固い印象.記事は乙庭さんのブログにも....

2012 12 12 日記を綴じて

日記を綴じて展覧会に飾ろう.それは私たちの日常そのもの....

2012 12 11 C3マガジン

韓国のC3マガジンに,天神山のアトリエを掲載頂く.12ページにわたり,竣工からのおよそ2年間の天神山の変遷が紹介されている.以前から,C3からの接触はあったのだが,韓国展覧会のオープニングの際,編集長にお会いし掲載を承諾したところ,3週後のクロージングの訪韓の際には,もうソウルの書店に並んでいた.世の中の回る速度ははやい....

2012 12 10 撤収

最終日の朝.オンドルの煙.展示の撤収.全ての荷物をプリズミックへ送る.さよなら韓国.また....

2012 12 09 ソウルの北へ

今日はSAAIのパクさんに,ソウル近郊の衛星都市を自動車で案内して頂く.SPACESPACEの香川さん,岸上さん,藤村事務所の武智さんと御一緒.出版都市.シザの美術館を背景に.MILKのハングル.ヘイリ芸術村で.ソウル市内.中心部に火力発電所.SAAIの事務所に日本の建築家が集合.このあと飲みに....

2012 12 08 クロージングディスカッション

早朝プリズミックにスタッフを降ろした後,羽田から飛行機でソウル金浦空港へ.あたりは一面の雪,気温は−5°,寒い.そこからトータルミュージアムへ直行し,クロージングディスカッション.今回の展示はかなり盛況らしく,私たちも嬉しい限り.KBSの番組でも紹介されたようだ.番組宣伝の最後に天神山が出てくる.その後打ち上げは三次会まで.ずっと曽我部さんや韓国建築家協会にご馳走になる.宿は伝統的な韓国の民家でオンド...

2012 12 07 フォントの授業

今日の前橋工科大学の授業は,文字デザイン課題の講評.ゲストで,マニアッカーズの佐藤さんと小林さんと,スナークの小阿瀬直さんに来て頂く.私の作ったフォントも,マニアッカーズのインスタグラムに....

2012 12 06 東北大学で

今日は仙台.母校の東北大学で設計課題説明.非常勤講師の建築家3人で3年生の設計を見る.中山英之さんと西田司さんと私.課題を聞くとそれぞれ三者三様で興味深い.私の課題は下記.日常をひろげる建築建築設計C2では,課題として「日常をひろげる建築」を設計して頂きます.たとえ世界の何処に住んでも,私たちの周りの世界は動き続けています.地球が動くことで,季節や時間や天候が生まれ,森や都市や海には生き物の社会が...

2012 12 05 文字の地平線

事務所の全員で朝からプリズミックギャラリーにて設営.サイン工事は,GRAFILMの青木聖也さん.夕方,ヒカリエ8で開催中の鶴ヶ島プロジェクトへ.会場で藤村龍至さんから直接お話を伺う.とても分かりやすい.学生が様々な役割を演じている向こうに,社会の縮図が見える.大学で教鞭を執る自分自身にとっても刺激的な時間であった....

2012 12 04 ユーザー車検

友人とオートバイのユーザー車検へ.SR400まだまだ元気....

2012 12 03 バックグラウンド

現在ソウルで開催されている日韓現代建築交流展のタイトルは「同じ家,違う家」.来週のクロージングディスカッションでは,日本と韓国の建築の似ている部分と違う部分について議論がなされる.その差異のなかで私が関心があるのは,建築家のバックグラウンドについてだ.今回の5組のうち韓国サイドのほとんどは留学し,国際的な建築家の下で働いた経験を持つ一方で,日本サイドは皆が留学経験があるという訳ではない.それが作品...

2012 12 02 天水桶に氷

この冬はじめて,天水桶に氷がはった....

2012 12 01 パクチーサラダ

プリズミックギャラリーのパーティーに向けて,練習でパクチーサラダを作り,みんなで食べる.ただ,料理のためにコンロが必要なことが分かり,ギャラリーでは難しいため断念することに....