Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2012 10 30 サップグリーン

天神山の玄関を彩るサップグリーン.これから落ち葉の季節へ....

2012 10 29 道を挟んで

道向こうのブロック塀に立てかけて,外壁サンプルの反射のにぶさ具合を確認する....

2012 10 28 原始的 シンプル

友人が,友人から買ったばかりのルノー4.小雨の河川敷,みんなで試乗会.原始的なものに触れると,心に想像力が注がれるようだ.車も.建築も....

2012 10 28 天井に影

空が白んできた早朝.室内の木々が,天井の細かい雨粒に影を落としている....

2012 10 27 朝の雀

朝気持ちよく目覚めると,ちゅんちゅんと鳥が鳴いていた.重たい蓋をあけて地上に上がると,案の定,2羽で部屋の中を飛び回っている.暗いうちに窓から入ってきたのだろう.そういえば寝ぼけながら,ガサゴソと何かの音を聞いた気がする.私がコーヒーを飲みながら朝のメイルチェックをしている横で,彼女たちは,木々にとまったり地面に降りたり遊んでいたが,外が恋しくなったのか,ほどなく高窓から出て行った.さよなら,すず...

2012 10 25 温度差の大きい季節に

南の路地から.気温がゆっくり上がる.三毛猫が,にゃあとゆっくり目の前を横切りそうな午前中....

2012 10 24 重ねたたみ

ゴミ焼却所に紺屋貝戸の畳を持ってゆく.縁断面の模様の重なりは,藺草の地層か....

2012 10 24 朝のジャカランダ

細かい葉たちが,朝日を受けて,黄緑色の光の粒々....

2012 10 21 昔の夕日

夕日が歪んでいるのは,ここの木製建具に嵌っているガラスが,水面のように波打っていたから....

2012 10 19 心残りの午後

大切な審査のあと,スタッフみんなで紺屋貝戸へ.振り返ると,郊外に建つ日陰の天神山....

2012 10 19 雨上がりの朝

水滴がきらきら....

2012 10 18 この町のなにげない日常と隣りあわせ

そこの信号工事の人とあいさつ.カメラを向けられ,ちょっと恥ずかしそう....

2012 10 17 生命力

アマリリスの鉢が,根詰まりで割れる.3年前の誕生日にスタッフから貰った鉢植えで,なるべくオリジナルのままにしておきたかったが,根が外側に広がろうとする生命力が,内側からパリンと音をたてて鉢を割った.今度は地植えにしてあげたい.どこに植えようか,,太田さんに相談しよう....

2012 10 16 自らの内側へ

時間を塗り込む作業が進む....

2012 10 11 マゼンタのフィルター

午後5時19分 ピンク色に輝く雲 昼から夜に変わる間の ほんの少しの時だけ 室内全てに マゼンタのフィルターがふりかかるマックのキーボードにも 図面にも スタッフの顔にも....

2012 10 09 本棚の上から

恒例の本棚の上からの記録.竣工から1年と9ヶ月.天神山の成長が見てとれる.レモンユーカリはガラスに届きそうだ.ジャカランダも随分と樹らしくなった.オリーブの枝葉も密度が上がっている.設計時まだ模型で検討してた頃,あのとき空想していた空間に,一歩一歩近づいてきた.2012.10.92012.4.282011.7.272011.3.112009.5 模型の頃...

2012 10 08 美しき中継

昨日の鈴鹿での小林可夢偉選手の活躍に酔い,未明まで祝杯をあげ,おきれば昼過ぎ.秋の陽がすでに傾いている.数あるスポーツ中継の中で,F1の中継画面は美しい.例え内容を知らなくとも,色とりどりの車の群れが猛烈な速度で疾走する映像は魅力的だ.そこに爆音と目まぐるしい場面のスイッチングが重なり,レースは一本の映像作品のようだ.映像の中の,知らない町や,沢山の旗や,登場人物の喜怒哀楽が好きで,学生時分など部屋...

2012 10 06 2色の影を閉じ込めて

大きなガラス窓の天神山では,町の光が奥まで差し込む.隣の道路脇に煌々と輝く2色の街路灯は,まるで昔の立体映像のように,オレンジと青の影を落とす.スケッチブックをそっと閉じて,このゆらゆらする美しい影を閉じ込めよう....

2012 10 05 イタリアのINTERNI,天神山掲載

イタリアの建築インテリア雑誌「INTERNI」の「ANNUAL CONTRACT 2012」に,天神山のアトリエを掲載頂く.出来たばかりの頃の天神山の風景が4ページに渡り特集されており,誌面からはとてもシンプルな印象が伝わる.現在まさに目の前に展開されている天神山の複雑で多様な風景とはだいぶ違っていて,かつてここにあった風景が遠くイタリアから届いた気分.場所の差と時間差が重なり不思議な気持ち....

2012 10 04 網戸の陰に

後ろが暗いと,網戸に落ちた影も見える....

2012 10 04 うわぐすりをかけた部屋

紺屋貝戸が日毎に白くなってゆく.白のグレージングを思い出す....

2012 10 03 火のあかり

しとしと雨の中,灯りは蝋燭,影がゆらゆら....

2012 10 03 灯を落す

今日は18時半でスタッフが帰り,事務所には私だけ.さてこれから灯りを落して,文章書きに入ろうか....

2012 10 01 雲の生まれる日

根小屋から.雲が次々に,生まれては消えてゆく....

2012 10 01 神無月の天神山

嵐が過ぎ,湿度は38パーセント.上は群青の空,窓に草花,部屋には柔らかな陽射しが降って.薔薇は返り咲き,香りにつられた蜂が飛び,壁は手のひらにひんやり心地よい.この頃の天神山は,楽園のよう....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。