Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2011 09 30 耳をすませば

ここでは,午前11時を過ぎる頃から,環状線のクルマの流れがふいに途絶えることがある.そんなとき,きまって遠くに聴こえるピアノの音…正体は,交差点向かいの床屋さん.いつもピアノソロのBGMなのがいい.そんなふうにして耳をすませる時間を,一寸のあいだ楽しむ.私たちの出演したラジオも終わって昼下がり.やがて交通量は増し,ピアノの音色が徐々に遠のいてゆく....

2011 09 29 ジャカランダ

窓際の木,ジャカランダ越しの西日.半年前の3月は小指より細い幹一本だけだったが,今は背丈より高い.ルイス バラガンの自邸のように,薄紫の花が咲くのはいつ頃だろう…...

2011 09 28 天井の像

天井を見上げる.そろそろパラソルを仕舞おうか....

2011 09 27 ラジオ

中之条の塔の前でラジオの収録.テーマは震災と作品について.9月30日,お昼のエフエム群馬で放送....

2011 09 26 UIA東京大会にて

今日からUIA2011東京大会 第24回世界建築会議が,国際フォーラムで開かれている.私たちは,ガラス棟6Fの会議室で行われた建築家のあかりコンペの公開二次審査で発表した.審査委員長は,建築家の内藤廣氏,審査員は,建築家の永山祐子氏とマーク・ダイサム氏,ライティングデザイナーの内原智史氏,大光電機社長の前芝辰二氏.審査の結果,2位優秀賞を頂いた.嬉しく,悔しい.商品化に向け,今後も力を入れてゆく....

2011 09 25 光の提案

明日9月26日に,東京国際フォーラムで開かれる「建築家のあかりコンペ 2011公開審査会」で作品の発表を行う.この照明の試作は天神山でも使っている.生物の様な光を放つ,発泡スチロールの照明だ. 詳細は下記.興味のある方は是非. 建築家のあかりコンペ 2011公開審査会 会期:2011年9月26日(月) 展示:10:30~17:30 発表:15:30~17:45 場所:東京国際フォーラム 6階 G610 主...

2011 09 24 天体と光と影と

ユーカリの影.机上の電球から出た光の粒が,ユーカリの木で遮られ,壁に模様を描く.木と壁が近いから影の輪郭がはっきりしている.天神山に居ると影の輪郭が気になる.このようにくっきりした影,或は,もっと曖昧な影.例えば地面に落ちた雲影の輪郭を意識することは難しい.それは雲が地面から離れていて,かつ雲の成分である水蒸気のエッジがぼんやりしているためだ.雲の影と木の影が同時に室内に落ちるとき,対象物までの距...

2011 09 23 多摩美大で

銀の天水桶の展示.人と会うにはいろんな気持ちがつきもの.会いたい人に会う嬉しさ.会いたくない人に会う憂鬱さ.初めましての人に会う不安と高揚感.多摩美大でナカダイの産廃サミット.初めましての方々と会い言葉を交わす.建築だけでなくプロダクトやグラフィックの方も多く,発見と刺激と情熱を貰う.今日は気持ちの良い日.たくさんの「初めましての人」が,たくさんの「また会いたい人」に変わる....

2011 09 22 前線の通過

朝から快晴.やがて,新潟方向から前線がこちらに向かってくる.空が暗く滲み,一時間ほど大雨を降らせたのち,黒雲は南東方向へ去った.昼下がりには陽射しが戻り,室内の湿度は30パーセント台.こんな日は,天水桶にたくさん溜まった水を,せっせと中の植物にかけてあげる....

2011 09 21 産業廃棄物サミット

明後日開かれる,第一回産廃サミット -ナカダイプロダクト展- に参加する.会期:2011年9月23日(土)時間:13:00~17:00場所:多摩美術大学 上野毛キャンパス 演劇スタジオ・中庭 東京都 世田谷区上野毛3-15-34主催:株式会社ナカダイ・多摩美術大学協賛:FabLab Japan・株式会社コマックス入場:無料写真は株式会社ナカダイの倉庫前に並ぶ飲料水の缶.私たちが出品するのは,この缶を再利用した天水桶である...

2011 09 21 気象計

天神山には,気象計が備えてある.今日は台風が近づき,気圧が下がってゆく.ここでの毎日の生活は,航海のようだ.温度,湿度,気圧や,天気予報から,その日の気象の具合を知り,窓を開けたり,植物に水をあげたり,換気扇の運転の具合を判断する.半分温室のような建築だから,ずうっと締め切っておけば結露がはじまるし,窓を開けっ放しだと,虫や埃が入ってくる.周りの変化を敏感に感じながら,自然の現象を手がかりに生活し...

2011 09 20 透明な体液

夏を過ぎても,カンナは衰えを知らず,次から次に新しい芽を吹き,ぐんぐん生長する.おかげで,南の窓の前は大きな銅葉で埋め尽くされた.カンナの花は一番高い位置で咲いたのち茶色く枯れ頭を垂れる.なので,頭を垂れないよう花期が終わるとすぐに剪定する.切り取った切断面からは,とろとろとした透明の液体が滲み出て,やがて滴り落ちてゆく....

2011 09 19 影が巡る

日が沈んだ後,久しぶりの雨.空気がフレッシュになる.町の灯りが影をつくり,アトリエの中を巡る....

2011 09 18 17時23分の光

昼が短く,夜が長くなってゆく.残暑が続いても夜にはコンクリートが冷たくなって,夏とは違う涼しい朝が来る....

2011 09 17 中之条でプレゼ

本日,中之条ビエンナーレでアーティストトークを行った.その模様はUST録画で.0分から私たちの動画が流れ続け,作品の解説は14分から41分くらいまで.この動画は,プレゼの際に流したインフォメーションセンターの影の映像....

2011 09 16 建築が生まれる過程

今日のお客様は,ノイシンク・カテライネさん.マークマガジンをはじめとする海外の建築専門誌の著述家で,現在「Japan Jutaku:日本の家の作り方」(NAi Publishers)を執筆中である.著書の中で,新旧世代の日本人建築家の違いを理解するため,まずは若手建築家世代の特殊な設計手法を説明し共通点を探るとのこと.建築がフィニッシュした姿だけでなく,建築が生まれるまでのプロセスを丁寧に調べているのが,とても興味深いと思...

2011 09 15 残暑

今日も群馬で熱中症のニュース.太陽の軌道はだんだん低くなっているというのに,残暑は相変わらず続く....

2011 09 14 リビングで仕事

今日は,天神山の撮影日.カメラのフレームに映り込まぬよう,建物内をクルクルと移動してゆく.オフィス空間の撮影のあいだ皆はリビングで仕事中,の図....

2011 09 13 中之条ビエンナーレでアーティストトーク

今週末,中之条ビエンナーレで,作家自身が作品の解説をするアーティストトークが行われます.私たち,生物建築舎+小阿瀬直+Maniackers Design も参加します.会期:9月17日(土)時間:14:00~17:00場所:つむじ入場:無料私たちは14時から30分ほどプレゼンテーションを行います.今回出品している「塔」「納屋」「中之条ビエンナーレ インフォメーションセンター」の3作品についてだけではなく,建築,グラ...

2011 09 12 白い地下

明後日の撮影に向けて,天神山の地下にいつものグレージング塗装を施した.床から天井に向けて,徐々に塗料の透明度をあげてゆく....

2011 09 11 塔6

六度目の塔を建てる.原点回帰....

2011 09 10 影の広がり

秋分に近づき,太陽高度は低くなる.北の庭が日陰になる時間も長くなった....

2011 09 09 植物の構造

天神山の主木,レモンユーカリ.植栽後ぐんぐんと伸び続け,冬の2倍の高さに育った.幹も枝もしなやかで,柳に似たシルエットになる.名の通りレモンの香りがし,木が揺れて葉が擦れると,爽やかな芳香が部屋に広がる.こいつは幹が細い割に,葉をたくさん茂らせるから,あるときは東に傾き,あるときは西に傾きというふうに,自重のバランスを上手にとりながら,くねくねと上に伸びて行く.今朝は机に被さる方向に,木がかなり傾...

2011 09 06 秋へ

牛歩台風がようやく去る.空は蒼く高い.久しぶりの緑陰.さっぱりとした風が肌をなでてゆく.空気はもう,秋になった.こんな日の事務所はオープンカーやオートバイのようで,本当に心地よい.今日は天神山日和....

2011 09 05 コンフォルト

本日発売の,コンフォルト10月号に天神山を掲載して頂いた.建築と植物の関わりに焦点を当てた特集は10ページにおよび,乙庭の太田さんと共に設計段階から進めてきた植栽計画が紹介されている.「仕事机の上に,ハラハラと花びらが落ちてきて」とか「揺れる木陰の下で本を読めたら」という私の感覚的な欲求は,太田さんとの協働で具現化され,さらには,嗅覚,触覚,味覚などを重層的に重ね合わせた植栽の設計図へと発展してい...

2011 09 04 石巻

ここでも記憶の中の風景は,もはや眼の前にはない.苦しい景色.内陸部が海になり,廃墟の足下に魚が跳ねる.復興ののぼり旗の風景の先には今も廃墟.人の力ではどうにもならないことを突きつける....

2011 09 03 失地

友人の建築家,谷口みのり氏のオープンハウスのため仙台へ.仙台は私が学生時代の6年を過ごした街.懐かしい母校の建築学科の建物はひびだらけで立ち入り禁止となり,すでに取壊しが決まっていた.街には活気が戻り,海沿いは荒れ地となっていた.「野鳥の会」に所属していた学生時分,バードウォッチングで仙台の海辺をよく訪れていた.今そこに知っていた風景は無く,一面の草原に被災した船や家がぽつりぽつりと浮かんでいる....

2011 09 02 台風の中で

ときに激しく降り,ときに陽が射し,天気が山のよう.晴れた午後,玄関のフェンネルにカマキリが居た.台風ではじまった9月.震災からもうすぐ半年.911からもうすぐ10年.そうか,清水建設を退社して10年が経つか....

2011 09 01 雨の降る部屋

昨夜から猛烈な雨.でも上部の窓は少し空けておく.すると部屋の中に雨が降る.カンナの葉は濡れ,地面はしっとりする.たまには土砂降りの雨も良い....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。