Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2017 07 18 「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」に天神山のアトリエ出展

東京国立近代美術館で開催される「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展に「天神山のアトリエ」を出展しています.本日開会式が行われ,500名以上の方が来場されたそうです.天神山のアトリエは,模型の他に動画・ドローイングも出展しています.下記,展覧会の概要です.本展は日本の建築家56組による75件の住宅建築を,400点を超える模型,図面,写真,映像などを通して紹介する壮大な試みです.時系列ではなくテーマごとの展...

2016 10 15 奥野ビル「空間を感じるということ」展

本日より,奥野ビル306号室にて「空間を感じるということ」展を開催.この部屋に残る,沢山の痕跡を頼りに空間を読み,環境と捉え,イメージを重ねてゆく.寸法と素材と構成によって成り立つ或る物理的な空間.そこに人という生物が関与し,さわったり,歩いたり,耳を澄ましたり,五感を動員すると,空間はイメージになる.そのイメージをいろんな方法で表現することで,空間について考えてみた.展覧会は22日まで.また,22日17...

2016 07 16 gallery IHA 「住空間をリレーする」オープニング

本日より,gallery IHA にて「住空間をリレーする」と題して,展覧会が開催されている.そのオープニングとして藤野のレクチャーが行われた.レクチャーでは,藤野が人生の中で実体験してきた住空間を時系列に紹介.後半は参加いただいた皆さまと車座で建築談義.オープニング終了後には,長谷川逸子さんのお料理をいただきながら,懇親会も開かれた.展覧会は27日まで開催中ですので,是非ご覧ください.時間:7月16日〜7月27日 ...

2016 07 12 gallery IHA 「住空間をリレーする」

今週末16日からgallery IHA にて「住空間をリレーする」と題して,展示を行います.オープニング企画「住宅建築を通して建築の先を考える」の5組の展示の最終回です.IHAは, もともと長谷川逸子さんの事務所だった空間を改装したギャラリーで,吹抜を介し幾つもの居場所が交錯する空間構成.建物も必見です.みなさま是非!展覧会準備も大詰め.アトリエの模型に実物と同じように光が差し込む....

2015 03 02 色味

今月下旬からGAギャラリーで開かれる「世界の住宅プロジェクト展」のスタディ.インク色の微差を吟味する....

2014 11 22 GA gallery 「設計のプロセス展」開催

本日から始まったGA galleryの 「設計のプロセス展」に「貝沢の家」を出展させていただいた.1/50の断面模型,案の関係性を町並みのように表現したスタディ模型,インタビュー動画などで構成される.来年2月8日まで開催されていますので,ご興味のある方は是非....

2014 10 10 纏うように

アーツ前橋にて「服の記憶ー私の服は誰のもの?」が開催中.生物建築舎では,本展覧会の会場構成を行った.作家さんの個性ある展示物を優しく,しなやかに,緩やかに,区切り,繫いでいく.会期は来年の1月13日まで.是非,ご覧ください....

2013 11 01 新建築11月号に「新しい建築の楽しさ2013」展 掲載

本日発売の新建築11月号に,AGCstudioでの「新しい建築の楽しさ2013」展を掲載して頂いた.登壇した「集まって住む」のデザインフォーラムの記事.会期延長された後期展示は明日まで....

2013 07 31 新しい建築の楽しさ2013開催中

昨日よりAGCスタジオのギャラリーで「新しい建築の楽しさ2013」展が始まった.個性溢れる模型が会場に並ぶ.生物建築舎は一番小さな模型.精細にレーザーカットしたコートボール紙で作られている.その模型にアニメーションを加え,動き続ける世界と,静かな建築の交響を表現した.ご興味のある方は,是非足をお運びください.8月29日の第34回 AGC studioデザインフォーラム 「新しい建築の楽しさ2013展連動企画講演会"集まって住...

2013 07 29 明日を待つ

京橋のAGCスタジオで,「新しい建築の楽しさ2013」の搬入・準備.各建築家の模型たちが一堂に会し,いよいよ明日からの展覧会を待つばかり.「新しい建築の楽しさ2013」展期間:前期 7月30日(火)~9月7日(土)後期 9月10日(火)~10月5日(土)休日:日曜・月曜・祝日・夏期休暇(8月10日〜8月19日)場所:AGC studio1階エントランス ギャラリー(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)主催:「新しい建築の楽しさ2013」展委員...

2013 07 20 交響,はじまる

生物図鑑#13はじまりました.本日から7月28日まで.生物図鑑#13「交 響 藤野高志/生物建築舎」展にむけて生物図鑑 第13回は,建築家 藤野高志氏による「交響」展です.ジグソーパズルのバベルの塔に植物をあしらった案内状は,展示作品とも深く関わっています.「バベルの塔」は,天に届く塔を造って力を誇示しようとする人間の虚栄心を見た主が,塔も人々もバラバラしたという物語.文明社会も,自然の前にはパズルピースのよ...

2013 07 20 準備

7月30日から始まる「新しい建築の楽しさ2013」展の準備が進む.精巧な模型の世界....

2013 07 17 一葉一葉に物語を

土曜日より始まる生物図鑑#13の作品制作.棘だらけの刃物のような葉は,日々少しづつ変化するキャンバス....

2013 07 08 再資源化=製品化

ナカダイの素材の再資源化プロセスを,そのまま製品化プロセスに変換する試みを試作中.無駄のないモノの流れをつくろうとしている....

2013 07 05 ヒカリエ展示期間延長

渋谷ヒカリエ8で行われていたNEW HOUSE 2014 COMPETITIONの模型展示が,好評のため一週間延長され,7月7日(日)まで展示されることとなった.コンペファイナリストのパネルと模型から,さまざまな個性を一度に見ることができる....

2013 06 22 渋谷ヒカリエ8で「都市と溶け合う」を展示

本日6月22日(土)から,6月30日(日)までの9日間,渋谷ヒカリエ8で,ニューハウス出版主催の実施設計競技ファイナリストの模型展示があり,そこに生物建築舎の案も展示される.ご興味のある方は是非.(追記:好評により展示期間が7月7日(日)まで延長されることとなりました.)...

2013 06 12 地球の上のそこここへ

わたし,郡司は,去る5月11日に行われた青猫祭#3「あおねこ屋」に「地球の上のまちのひとつ」を出展させていただいた.撮影全て:山村 将士建物や植物や動物や乗り物や月や星や…全部で40種類の缶バッチをつくった.私は当日行くことができなかったのだが,雨降りにも関わらず,多くの方に来ていただいたようでいただいた写真にはたくさんの人の笑顔が写っていた.直接皆さまとやり取りできなかったのは残念だけれど,あれこ...

2013 06 09 私が選んだ30冊

5月12日からはじまった,"ほんやずき:期間限定書店"も今日で最終日.この企画は,群馬県前橋市敷島のフリッツアートセンターの小見純一さんによるもので,作家の人生に影響を与えた本をセレクトして,期間限定ショップで販売するというもの.昨年の第一回は,詩人の長田弘さんと絵本作家の荒井良二さんセレクトだった.今回の第ニ回は,グラフィックデザイナーのManiackers Designの佐藤さんと,私の選んだ30冊.限定書店がはじ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。