Entries

-- -- -- スポンサーサイト

2018 06 05 清水建設建築作品展

6/14より原宿 バツアートギャラリーにて開催される,清水建設建築作品展 リレイティング (RELATING). 模型・パネル出展,併せて行われるシンポジウムへ藤野が登壇します.会期:2018年6月14日(木)~6月18日(月)開場時間:10:30~19:00 (6/18(月)は13:00まで)入場:無料主催:清水建設株式会社 設計本部 Stream Dew委員会※トークセッション参加の場合は要予約(公式サイトよりお申し込み下さい)ご興味のある方は是非足をお運び...

2018 02 15 神奈川大学卒業設計 ゲスト審査

今日は石田敏明さん,曽我部昌史さんらにお声がけ頂き神奈川大学の卒業設計のゲスト審査をさせて頂く.高橋晶子さんとご一緒し,非常に充実した時間だった.他大学の卒業設計に比べ建築空間に対する寸法や動線計画の丁寧な説明が充実している.学生が自分の作品の良いところに十分気づいていないのは惜しいが卒業設計の全国コンベに出すまでの期間をしばし自作の客観的理解に費やすのも良いだろう.上位の学生たちは建築家を目指し...

2018 02 11 前橋工科大 卒業設計審査会

前橋工科大の卒業設計審査会.発見的な案もあったが,全体としては例年に比べプレゼンが分かり難く,内容の理解に時間を費やし疲れた.最近の卒計はプログラムが複雑化しているので,審査員に伝えるコミュニケーション力が問われるが,それはプレゼンだけでなく,与条件整理,フォルムの必然性,ストーリーの一貫性に通じる.自分の卒計をどう読んで欲しいか伝わらないのは大問題.そう感じ総評で苦言を呈したら,学生たちがもっと...

2018 02 07 第2回CIAT

小石川テラスでの第2回CIATへ.CIATとは東北大卒の若手建築家やクリエーターの集まり.北島優/リビタ,出口亮/大成建設,笹本直裕/studio nikoの3氏によるシンポジウム『建築を躍動させる新たなフロー』のコメンテーターとして,森清氏(日経アーキテクチュア)とともに参加.(ファシリテーター:本江正茂/東北大学)北島さんは,HATCHiやKUMUといった金沢でのシェアホテルリノベーションの事例を引きながら,企画から運営ま...

2018 02 04 東洋大学 卒業設計・修士設計の審査

東洋大学の卒業設計・修士設計の審査へ.午前から夕方まで連続的な議論をすることで,作品ひとつひとつが相対化されていく.学生の質疑応答のあとは机を会議レイアウトにして,先生方で10作品を議論....

2018 02 01 前橋工科大学 合同講評会

卒業設計だけでなく,1・2・3年生共通の公開発表の場も設けようという新しい試み.地元の前橋に敷地を設定した各課題についての議論に,学生,先生,建築家だけでなく,自治体の方や地元の方にも参加して頂くオープンな議論の場....

2018 01 22 東京都市大学 設計演習講評会

2CVは雪もなんのその. 軽いのでとても元気に走る.スポーティーで驚いた.講評会の環境も素晴らしい....

2017 12 21 S市街区計画 WADA賞2017にノミネート

新建築2017年2月号掲載の「S市街区計画(生物建築舎+髙橋一平建築事務所 監修:小野田泰明)」がWADA賞2017にノミネートされました.審査には伺えませんが,本作が創造的議論の一助となればと思います.WADA賞選考会議2017は,12/23(土)13:00-16:30「eコラボつるがしま」にて開催されます.入場無料,申込不要(定員約50名)選考委員:西澤徹夫 伊藤暁 三井祐介 木内俊克 宮内義孝 岩瀬諒子モデレーター:藤村龍至 門脇耕三 オ...

2017 11 20 第2回 「子鹿手袋マルクト」 開催

11月23日(木・祝日)にさいたま市南区鹿手袋6丁目鹿手袋開館付近にて,「第2回 子鹿手袋マルクト」が開催されます.弊社設計の「鹿手袋の長屋/離れ/蔵」にて,様々な催し物や出店が行われます.お施主さま・長屋住民の方々の共同主催のマーケットです.お時間のある方は是非,お運びください....

2016 10 01 杜春会交流会

本日,東北大学工学部建築学科同窓会「杜春会交流会」が開催された.その中で藤野が先生方や学生たちを前にレクチャーを行った.その後,小野田泰明先生を司会に迎え,小林光氏,髙橋伸一氏,小早川鮎子氏とのパネルディスカッション.原発事故以後の環境省の状況とスピード感が印象的.二部の芋煮会の交流会はいかにも仙台らしい....

2016 08 27 鹿手袋の蔵 一日美術館

9月4日(日)に弊社設計の「鹿手袋の蔵」を皆様に見ていただく機会をお施主様より頂きました.10月のカフェとしてのオープンを前に,建築のありのままの姿と蔵に射し込む外光の揺らぎを感じて頂くために「一日美術館」と題した内覧の会を開きます.夕方には新井久敏氏,橋本純氏をゲストにお招きし,お施主様と共に4人で対談いたします.皆様ぜひお越し下さい.下記詳細です.鹿手袋の蔵 一日美術館日程:2016年9月4日(日)...

2016 08 17 「JIA東北建築学生賞」 公開審査で藤野が特別審査員

第20回記念「JIA東北建築学生賞」のコンペが開催される.10月20日(木)にせんだいメディアテークで行われる公開審査に,特別審査員として参加する.魅力的な案,充実した議論を楽しみにしている.エントリーは8月31日まで.該当する学生は是非,参加してほしい....

2016 03 28 新井久敏氏 御勇退記念講演+対談・パーティー

本日,群馬建築コンペの立役者である群馬県庁の新井久敏氏の講演+対談が代官山蔦屋書店で,御勇退記念パーティーが代官山のカフェuniceでそれぞれ開催され,会場にはコンペ資料の他,新井氏の貴重な風景写真作品も展示された.同郷である私たち生物建築舎も事務局として関わらせて頂いた.多くの建築関係者にお集りいただき,あらためて新井氏のご活躍・お人柄を知る1日となる.これもひとえにご臨席いただいたみなさま,ご協力い...

2016 03 16 銀座たてもの展「中銀カプセルがくれたスケール感」トークイベントのお知らせ

4月9日(土)18時〜,中銀カプセルタワーにて銀座たてもの展が主催するトークイベント「中銀カプセルがくれたスケール感」が開催される.中銀カプセルタワーの居住経験を踏まえ,私のからだに染付いたスケール感について,当時の写真や資料を用いてお話しさせていただく.定員7名となっておりますので,ご興味のある方は是非お早めにお申込ください.http://nakaginfanday.strikingly.com...

2016 03 14 新井久敏氏 御勇退記念講演+対談のお知らせ

群馬県内で開催された,25もの建築コンペの立役者である群馬県庁の新井久敏氏.今年3月で群馬県高崎土木事務所次長を御勇退されます.新井氏の功労を讃え,活動を広く知っていただくため,御勇退記念講演+対談が3月28日(月)代官山蔦屋書店にて,下記のとおり開催されます.定員60名の限定イベントとなりますので,ご希望の方はお早めにお申し込みください....

2016 03 14 新井久敏氏 御勇退記念パーティーのお知らせ

群馬県内で開催された,25もの建築コンペの立役者である群馬県庁の新井久敏氏.今年3月で群馬県高崎土木事務所次長を御勇退されます.これまでの37年間の功労を称え,また新井氏の活動を広く知っていただくため,御勇退記念パーティーが3月28日(月)下記のとおり開催されます.会場にはコンペ資料の他,新井氏の貴重な作品も展示いたします.群馬の建築家である私が,そのとりまとめをさせていただいています.参加ご希望の方は...

2016 02 23 石田敏明教授 退官記念シンポジウムのお知らせ

お世話になっている前橋工科大学の教授,石田敏明氏が3月で退官される.記念シンポジウムが3月2日(水)15:00より,高崎市にある群馬音楽センターで開催される.登壇者には,伊東豊雄氏,妹島和世氏,西沢立衛氏,村上徹氏.司会は元新建築の編集長,橋本純氏.参加費,予約は不要とのこと.貴重な機会なので,是非....

2015 11 19 代官山蔦屋書店「1972:Nakagin Capsule Tower」刊行記念トークイベント

11月28日,代官山 蔦屋書店にて,シカゴ在住写真家ミナミ・ノリタカによるKEHRER社新刊『1972:Nakagin Capsule Tower』の刊行を記念し,刊行記念トークイベント「カプセルタワーの全解剖」が開催される.そこに,中銀カプセルタワーの居住経験のある藤野がゲストとして参加.中銀カプセルタワーの写真集を出版されるシカゴ在住の写真家のミナミ・ノリタカ氏,代官山蔦屋書店建築コンシェルジュで建築家の坂山毅彦氏と共に,タワー...

2015 11 19 アーツ前橋「建築模型制作ワークショップ」講師

11月23日にアーツ前橋にてここに棲む展の関連イベント「建築模型制作ワークショップ」が開催される.カフスアトリエの橋本薫氏と藤野が講師を務める.建築家が作った前橋の名建築の模型を使って、自分の夢の部屋を作ろう!という内容.定員20名の申込制なので,ご興味のある方は是非こちらをご覧ください.20の模型が集まると驚くことが起こる予感.ご期待ください....

2015 08 30 Noism振付公演 「T 〕〔 HERE」

朝からあいにくの天気だったが,公演の前後だけ雨が上がり,「曲」の前に多くの人が集まった.Noismの公演.音と動きと表情の世界感に魅了される.様々な示唆に富む踊りとアーチの揺れが呼応した気がした.公演後,振付けの吉﨑裕哉さんと挨拶.アーチを一つの境界と捉え,振付けを考えたとのこと.作品に作品が重なる心地よさ....

2015 08 28 「曲」でNoism公演のお知らせ

水と土の芸術祭2015の出展作品「曲」の前で,8月30日(日)15:00からNoismが振付公演を行う.揺れる舞台の上でどんな公演となるのか,今から楽しみ.ご興味のある方はこの機会に是非,足をお運びください....

2015 05 30 新歓

SNARKの3階で,新スタッフの歓迎会を兼ねて建築談義.SNARK,スタジオシナプス,飯山さん,生物建築舎が集まった.SNARKと生物建築舎の新人2名の自己紹介の後,各事務所の最新プロジェクトについて意見を言い合う.仲間との会話は,気付きを与えてくれる....

2014 12 27 “ 39 ”

30代最後の所長の誕生日は,スタッフの皆でパーティーを開いた.うちの事務所は年末まで,1年間駆け抜けてきた感じだが,皆でちょっとほっとできる時間を持てた.これからの建築の展望について,リラックスしながら話し合う.来年も何が起きるか楽しみ.郡司...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。