Entries

2015 02 01 architecture & culture No.405 鹿手袋の長屋 掲載

本日発売の韓国の建築雑誌,「architecture & culture No.405」に鹿手袋の長屋を掲載いただいた.表紙も鹿手袋.12ページにわたり写真と図面が掲載され,この建築が作り出す街路空間が見える....

2014 09 13 LiVES 2014 OCT.& NOV. vol.77 鹿手袋の長屋 掲載

本日発売の日本の雑誌「LiVES」に「鹿手袋の長屋」を掲載いただく.天井の低いL号室と高いK号室が対称的....

2014 08 01 新建築8月号 鹿手袋の長屋/離れ 掲載

本日発売の新建築8月号に鹿手袋の長屋と離れの2作品を掲載いただいた.集合住宅特集号に,2つの作品が並列に紹介されている.長屋も離れも,周辺の環境との距離感や関係性が図面で表現され,町並みの中に建物が注意深く建っていることが誌面からも窺える.2つの建物同士はまるで地球と月のように,お互いの存在があることで均衡が保たれる.まわりの街路や,屋敷林や,母屋や,蔵に新しい仲間が加わり,新たなバランスが生まれた...

2014 07 25 GA HOUSES 138 鹿手袋の長屋/離れ 掲載

本日発売のGA HOUSES 138に鹿手袋の長屋と離れの2つの作品を掲載いただいた.7月に竣工したばかりの「鹿手袋の長屋」.14ページにわたる誌面で,個性的な14戸の空間を紹介いただく.長屋の立面の開口部のようなレイアウト表現と頁構成が建物によく似合い,ページをめくるにつれ実空間を追体験しているようだ.モノクロームの写真からは,コンクリート肌の息づかいが聞こえるようである.長屋の隣に建つ「鹿手袋の離れ」.3月竣工の...

2014 07 13 「鹿手袋の長屋」内覧会

埼玉に竣工した14世帯の長屋の内覧会を開催させて頂いた.藤野がみなさんに建物の概要を説明.これは始まりの姿.窓に明かりが灯り,人影が揺れ,ここに新しい人の繋がりが生まれて欲しいと願う....

2014 03 21 GAギャラリー 世界の住宅プロジェクト展2014 鹿手袋の長屋出品

GAギャラリーにて本日から開催の世界の住宅プロジェクト展2014に,鹿手袋の長屋を出品しています.GA houses 136にも掲載頂きましたので,ご興味のある方は是非....

2014 02 03 コンクリートに囲まれ

小阿瀬直建築設計事務所のみなさんと生物建築舎のスタッフ全員で鹿手袋の現場見学.コンクリートの躯体の向こうに,全貌が見えてきた.建築の力強さが現れ,緊張感が包む....

2013 07 15 「新しい建築の楽しさ2013」展に出展

7月30日から京橋のAGC studioギャラリーで開かれる「新しい建築の楽しさ2013」という展覧会に出展させて頂くこととなった.15組の建築家による現在進行中のプロジェクトが,前期後期の二部構成で紹介される.私たち生物建築舎は前期の展示で,現在施工中の鹿手袋の長屋を出品する.8月29日には,オンデザイン/成瀬猪熊建築設計事務所/生物建築舎の3者による「集まって住む」というテーマのデザインフォーラムが予定されているの...

2013 07 03 俯瞰

鹿手袋の長屋が,建ちあがりはじめる.ポピュラス的視点....